≪ ルピシアだより北海道 2016年11月号Vol.1

ルピシアだより北海道 2017年1月号Vol.3 ≫

ルピシアだより北海道 ルピシアだより北海道
鉄の音が聴こえる。 鉄の音が聴こえる。

鉄の芸術家・澤田正文 ニセコで創る


「カンカンカン……カカーン」  尻別(しりべつ)川に架かるニセコ大橋の麓、赤い屋根の建物から規則的な音 が響いています。ここは、鉄の芸術家・澤田正文さんの工房兼ご自宅。22年前、 札幌に工房を持っていた澤田さんが、大型の作品を創るために広い敷地を探していた時に、偶然出合った物件でした。1週間後に解体するという建物を慌てて買い取り、自分で手を加えて工房を造り上げました。以来、澤田さんが創る作品はすべてこの工房から誕生しています。

澤田さんは、鉄を中心にステンレスや木材などを使ってアート作品を生み出します。今にも動き出しそうなキリンやラクダ、馬などの動物を形づくる「アニマルシリーズ」や、ジャズの演奏家たちや和太鼓奏者を表現した「楽器シリーズ」、テーブルやイスなど家具を創る「KAGUシリーズ」など、作品は多種多様。「同じ作品は創らない」という思いのもと、ニセコで創作活動をしています。

RAM工房
鉄をこよなく愛し、ニセコの自然と戯れ、想像の世界を駆け回る。

午前4時。澤田さんの一日は自分で焙煎したコーヒーをいれることから始まります。鉄を溶かすほどの火力を持つ窯で深煎りした豆を挽き、抽出したコーヒーを飲みながら、インターネットでお気に入りの世界各国のデザイン関係のサイトを巡ります。そうして、創作へ向かう気持ちを高めていく。創作イメージがわいてきたら、デザインを考え、図面を描き、創りはじめます。

「イメージが固まると、創りたくて創りたくてしょうがない。夢中になったら止められないのは5歳児と同じだね」と笑う澤田さん。自分が創りたいもの、創っていて楽しいと思うものしか創らないと決めていると断言します。「楽しんで創ったものから売れていくんだよ」。不思議そうに言いますが、作品を観る人にも創り手の気持ちが伝わるのでしょう。

しかし、時には創りたいイメージが思い浮かばないことも。そんな時には、工房兼ご自宅から徒歩90秒の尻別川へ。清流でヤマメやニジマス釣りをして、気分転換をすると言います。格別な自然と遊びながら気持ちを切り替える。ニセコのこの環境だからできることだと澤田さんは言います。

鉄を自然に還す

澤田さんが愛し、作品のかなめとしてきた「鉄」は元をたどれば天然の鉱物。鉄鉱石を溶かして鉄板が造られ、その鉄板を使って作品を創り上げます。

1200℃の高温で鉄を溶かし、ハンマーで叩き、形を創っていく澤田さんが、手を止めてボソリとつぶやきました。

「鉄板を鉄の融点近くまで焼いて叩いてやると、元の素材に近づいていく。鉄鉱石に還っていくような感覚になるんだよ」。

無機質に思える鉄が、澤田さんの手にかかると体温を持っているように感じる理由が少しだけ分かった気がしました。

澤田正文氏プロフィール
澤田氏の作品 ヴィラ ルピシアの入口にも澤田さんの作品があります。 ニセコ町のメインストリート、綺羅(きら)街道にある25軒の商店の軒先に澤田さんの作品が並びます。
12月10日グランドオープン ニセコにギャラリー&カーブ

北海道・ニセコの「ヴィラ ルピシア」に12月10日(土)、澤田正文さんの作品を展示、販売するギャラリー「Galerie RAM」と、約100種、約6000本のワインを保管するワインカーブ「La Cave」がオープンします。
 ワインはすべてフランスから直輸入したもので、シャンパーニュ、ブルゴーニュ、アルザス、ボルドーなどフランスの主要産地のワインをそろえています。日本ではなかなかお目にかかれない、希少なワインもございます。ヴィラ ルピシアのレストランをご利用されるお客様が、ワインカーブで食事に合わせるワインを選ぶこともできますし、もちろんワインのみを購入することも可能です。新たな魅力が加わるニセコにぜひお越しください。

北海道虻田(あぶた)郡倶知安(くっちゃん)町字樺山(かばやま)58-5
TEL:0136-21-6818
10:00~16:00/入場無料
2016年12月10日(土)~2017年4月2日(日)は無休

ギャラリー&カーブ
ワインカーブ「La Cave」
植松シェフのおすすめ

レストランの手作り調味料


「梅紫蘇ペースト」は、梅干しと大葉、カシューナッツをペーストにし、醤油やオリーブオイルなどと混ぜ合わせた和風ジェノベーゼ。ヴィラ ルピシアの工房で一つ一つ手作りしています。梅のやさしい甘酸っぱさと大葉の爽やかな香り、ナッツの豊かなコクが素材の持ち味を引き立てます。焼き鳥やとんかつなど肉料理に添えたり、薬味としてもお使いいただけます。

植松シェフ
梅紫蘇ペースト ヴィラ ルピシアおよび通信販売でもお買い求めいただけます
矢吹パティシエのおすすめ

クリスマスケーキ2016


ヴィラ ルピシアのスイーツショップでは、クリスマスケーキのご予約を承っています。おすすめは「ジャンドゥーヤとグリオッティーヌ」。薄焼きクレープを砕いたフィヤンティーヌや、さくさくのサブレ、洋酒に漬けたチェリーなどを、香ばしいナッツのペーストと生クリーム、チョコレートと合わせました。ナッツのキャラメル掛けで作ったツリーが聖夜に彩りを添えます。

ヴィラ ルピシアでは他にも、「紅茶とチョコレートのムース」や「イチゴのショートケーキ」などクリスマスケーキをご用意しています。

矢吹パティシエ
ジャンドゥーヤとグリオッティーヌ こちらの商品はヴィラ ルピシアのスイーツショップのみでお取り扱いです

インフォメーション

新年を迎えるにあたり、ご自宅でお召し上がりいただくにも、お世話になった方への贈りものにもぴったりなニセコプレミアムセットを発売。ヴィラ ルピシアのシェフ自慢の14品のごちそうをニセコからお届けします。蝦夷蚫(えぞあわび)や道産牛など、北海道の海の幸も山の幸も味わうことができます。 詳細はこちらのページをご覧ください。

数量限定 送料無料
ニセコ プレミアムセット 26,000円 
※アレルギー特定原材料 えび、かに、小麦、卵、乳、落花生を使用
※賞味期限は製造日より3ヵ月
※冷凍便でお届けします。送料無料。

ニセコプレミアムセット
営業時間