ルピシアだより北海道 ルピシアだより北海道
雪の下に眠るもの。 雪の下に眠るもの。

昨年12月に誕生したワインの貯蔵庫


真っ白な雪が辺りを埋め尽くす、北海道ニセコの冬。スキー場のにぎわいとは対照的に、氷点下20度前後になる夜は外を歩く人もまばらで、静けさが街を包み込んでいるようです。

上の写真の雪原からひょっこり頭を出したような建物は、昨年12月、ニセコの「ヴィラ ルピシア」に誕生したギャラリー&カーブ。窓ガラスを大きくとった1 階は、地元ニセコ在住の鉄の芸術家・澤田正文さんの作品を展示、販売するギャラリー「GalerieRAM」です。

雪に覆われた地上から地下へ続く階段を降りると、地下にはカーブ「LaCave」があります。フランス語でワイン貯蔵庫を意味するカーブは、温度変化の少ない地下に造られることが多く、温度や湿度、光、振動などに弱いワインを保護する役目があります。また、適切な状態で保管することで、ワインの品質を保つだけではなく、風味を向上させる(熟成させる)という大切な役割もあるのです。

カーブには約100種類のワインを保管しています
静かに出会いを待つ。 静かに出会いを待つ。

料理とワインの相性

カーブに眠るワインはすべてフランスから直輸入したこだわりの品ばかり。シャンパーニュやブルゴーニュ、アルザス、ボルドーなどフランスの主要産地のワインを取り揃えています。日本初輸入のワインもございます。

カーブは、ヴィラ ルピシアのレストランのすぐ隣の建物ですので、レストランをご利用されるお客様が、カーブで食事に合わせるワインを選ぶこともできます。

一般的には、肉料理には赤ワイン、魚料理には白ワインが合うといわれていますが、それにとらわれることなく料理とワインの組み合わせを楽しんでみましょう。フランス料理にはフランス産のワインを合わせるなど、ワインと料理の産地を合わせたり、コクのある味付けには重めの赤ワイン、ハーブやレモンなどさっぱりした味付けには軽めの白ワインなど、ワインと料理の重さのバランスを合わせてみたり。

ワインと料理はお互いを引き立て合う存在です。お気に入りの相性を探してみてはいかがでしょうか。

世界が注目! 日本の酒

実は、カーブに眠っているのは、ワインだけではありません。世界各国からお越しいただくお客様にもお召し上がりいただこうと、今、海外で人気の日本酒も多数取り揃えています。

ここ数年、海外での日本食ブームに連動して、日本酒「SAKE」の知名度は高まっています。各国の高級スーパーマーケットでは日本酒が売られ、海外の三ツ星レストランでも日本酒が提供されています。アメリカには日本酒バーや、日本酒専門店が誕生し、さらには日本酒造りも行われています。海外での日本酒ブームはまだまだ続きそうです。

なぜ日本酒がこれほど世界中で愛されているのか。香りの良さや、料理に合う点などいくつも理由はありますが、その一つとして、ワインと同じく各地の風土を反映した多様性にあるように思います。水と酵母、お米が原料の日本酒は、造り手の腕や土壌、気候、風土などが大きく影響し、味を特徴づけます。

良い日本酒を造るために、全国から良いお米を選ぶという考えが主流でしたが、近年は各地で酒米(さかまい)が開発されて、個性際立つ地酒を造ろうと地元のお米を使う酒蔵も増えてきています。

カーブでは、海外で人気の銘柄や、北海道が誇る「男山(おとこやま)」「千歳鶴(ちとせつる)」など多彩なラインアップをご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

日本酒の海外輸出量は、年々増え続けています カーブの内覧会では料理とともに日本酒やワインもお楽しみいただきました
日本酒と植松シェフの特別料理を楽しむ 日本酒と植松シェフの特別料理を楽しむ
植松シェフのおすすめ

レストランの手作り調味料


ヴィラ ルピシア レストランのサラダバーでも使用しているオリジナルドレッシングです。北海道産の人参をふんだんに使用し、米酢を加えてまろやかな酸味に仕上げました。美しい自然な黄色が食卓を色鮮やかに彩ります。サラダはもちろん、野菜や魚のグリルやロースト、フライなどにもよく合います。

植松シェフ
黄色い人参のドレッシング ※こちらの商品はヴィラルピシアのみでの取り扱いです。通信販売では取り扱いございません。
矢吹パティシエのおすすめ

チョコレート好きな方へ


ナッツのキャラメルがけや、フィヤンティーヌ(薄焼きクレープをフレーク状に砕いたもの)、洋酒に漬けたチェリー、さくさくのサブレなどを、香ばしいナッツのペーストと生クリーム、チョコレートでまとめました。いろいろな食感が楽しめる、濃厚でキレのあるケーキです。

矢吹パティシエ
ジャンドゥーヤとグリオッティーヌ こちらの商品はヴィラ ルピシアのスイーツショップのみでお取り扱いです
レストランの温かいお料理をお届けします インルームダイニング
レストランの温かいお料理をお届けします インルームダイニング メニュー・詳細はこちら